陛下のライトサーベル

報告書番号:2012-09-02

キャンプMPを諦めて

キャンプMPジェムの破片が予想以上に高くなってきていた。
6万Gだしてもまだ一つも入札できていない。今、私の手元には9個の破片があって、目標まではまだ21個もある。
……ひょっとして破片1個10万Gは出さないと手に入らないのでは。もしそうだったら必要額は200万G以上。

諦めよう。この値段でキャンプMPジェムを揃えるのは現実的ではない。破片はあと1個だけは集めるとして2個のキャンプMPジェムでカーリーに挑むしかないだろう。


替わりに私が選んだのはHP+10ジェムの方だった。今ある空いているソケットにHP+10ジェムをはめこんでいく。

スチールグリーブ+4にHP+10ジェムを二つ。

陛下より賜ったライトサーベルにノエルちゃんから貰ったHP+10ジェムを四つはめこんでいく。
鍛錬をしなかったのは壊れてしまう可能性があったからで、ソケット移植はそもそもお金が足りなくてキャンプMPを諦めたくらいなのでこれもなかった。正しくこのライトサーベルはカーリーと戦うためだけの剣となったのだ。

新しい活路

今回のカーリー戦の目的は挽回しやすい初めの1回目のキャンプをマスターキャンプで凌ぐことができるか試してみることにあった。アベンジ四撃を撃ち込んだらすかさずバックステップ2回でカーリーから離れてヒールで回復しマスターキャンプを設置する。

結果はキャンプMPもキャンプHPもない状態でもぎりぎりマスターキャンプでMP回復まで持った。ただ、本当にぎりぎりなので安定はしていない。今、私のHPは919もあるおかげで余裕をもってヒールで回復することができるためか、これまでよりもヒール回数が少なかった。そのことがMP節約につながり、マスターキャンプの回復速度でも十分MP回復まで持ったのかもしれない。

……ん。これはひょっとしてキャンプMPジェムを2個と、残りをキャンプHPジェム4個で埋めたらマスターキャンプで十分回復できるのでは……? そしてもう一つ気付いたことがあった。というより今まで気付けなかったのが不思議なくらいなのだけれど。それは、キャンプ中ずっと盾のGPがなくなりかけるまでガードしていたのをある程度HPに余裕があるときやミドルヒールポーションが使えるときはガードを解いて少しでもGPを温存させた方が良いということだった。

そしてHPの増強がアベンジダメージの増加に繋がることも全く気付いていなかった。私はキャンプMPジェムを諦めたことでお金に余裕ができたため、ある二つの装備を手に入れることにしたのだ。それは……。

381年8月10日

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香25個

残りの特殊回復アイテム:
レッドポーション7個
高級レッドポーション1個
最高級レッドポーション33個
高級修理道具10個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

前の記録へ 次の記録へ
報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。