導き手の殿舎の第一決戦場、突破 〜 道標まで

報告書番号:2012-01-31

導き手の殿舎の第一決戦場、突破

魂の礼拝堂のグレイウーズの密集部屋は入り口手前のグレイウーズを壁際で倒してから中の様子を伺い、頃合を見て突入することで問題なく突破することができた。そしてなんとか忘却の寺院の魂の礼拝堂を越えることができ、導き手の殿舎(でんしゃ)と呼ばれる場所へやってきた。しばらく進むと闇天使の像があり、謎かけを解いて第一決戦場へと進む。ここではダークスピリットという2体の悪霊と3体のアンデッドモンスターメルティングヘッドとの戦いになる。廊下を少しずつ進むことで1体ずつ誘い出すことができる。ここも魂の礼拝堂の第一決戦場と同様に苦戦することなく突破することができた。正直、すんなり終えることができてほっとしている。少し前の私だったら物足りなさを感じていただろうことを考えると、この迷宮の難易度の高さを、改めて実感できる。

導き手の殿舎の探索〜強すぎる魔物たち

魂の礼拝堂の第一決戦場を越えてから魔物が強すぎてまともに戦うのが困難になってきている。一対一であれば別段問題はないのだけど導き手の殿舎に入ってからは魔物が常に2体以上で固まっていることが多く。とてもではないが戦えない。デーモンインプのような打撃が効く相手ならば1分そこそこで倒すことができるけれどグレイウーズのような悪霊型の魔物はこちらの攻撃が10や20しか与えることが出来ず討伐に3分ほどかかってしまう。MPも100近く消耗するので1体倒してキャンプを使うといった具合だ。基本的に周囲に他の冒険者がいなければディバインアーマーを唱えてからダッシュで切り抜けるように進んでいく。大抵はすぐに引き離すことができるし、追いつかれても1体程度なら倒すこともできる。また地図を作りながら進むのはとてもではないが出来そうにないので道は頭で覚えるしかない。

その調子で、もう探索とは呼べないような探索を続けていくと、途中で悪霊たちが立て続けに待ち構えている通路に入った。ディバインアーマーを唱えているので動きを止められることもなく簡単にすり抜けていく。しかし引き離したそばから、進んだその先に次なる悪霊たちが数体で待ち構えていて終わることのない無限の地獄が続く。早く心安らげる場所にたどり着きたい! 私は必死の思いで悪霊地獄を通り抜けていく。すると分岐点に出た。一つは更に奥へと続く道。もう一つは地下へと続く細長い階段の通路。私は急いで階段を降りていく。しかしその階段にも悪霊たちは待ち受けていたのだ。それも3体も! 私はなんとか道を塞いでいる悪霊たちを振り払うことができ無事にその先にあった道標まで辿り着いた。

道標を起動させたことで、これで次からはこの場所から始めることが出来る。それで緊張感がなくなったのか、さっき選ばなかったもう一つの分岐を探索し(結局何も無かった)その帰り道で悪霊にしっかりと道を塞がれてしまったのだ。けれど正義の錫が私を守ってくれるはず! 今にも悪霊たちは正義の錫の力を怖れ塞いでいる道をどいて・・・・・・どき・・・・・・どかない! 悪霊たちはしっかりと道を塞いでいて私を先へ行かせてくれない! 悪霊たちの怨念の攻撃は、私から一旦この場を引くという選択肢を忘れさせ、徐々に体力を奪っていった・・・・・・。 あああ、この階段は迷宮の奥へと続いていたはずなのに、いつの間にか天国への階段になってしまっていた。

忘却の寺院、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。