カリグラーゼ下水道の地図作りを終えて

報告書番号:2012-02-07

地図の完成

ひとまずカリグラーゼ下水道、冒険者の入り口の地図が完成した。なかなか大変な作業だったけれど地図作りの最中に倒した魔物やクエスト報酬によって、この時点で所持金が13,000Gになり、レベルも5へ(あと少しで6になる)。この調子でいけば忘却の寺院に再び戻ってくる頃にはレベルが17か18くらいにはなっていそうだ。通しで地図を作っているとさすがに疲れてくるので合間合間に魔物を倒し、しばらくしたら地図作りの続きをする。レベル上げをしているつもりはまったくないのに経験値が得られるというのは実に私好みの冴えた方法といえる。

それと、あくまで本格的に作ろうという気持ちではないのだけれど、1階部分と地下下水道部分を立体的な(多層)地図で表現できないものかと色々試している。 けれどいまいちしっくりくるものが作れない。気になるのはこういった多層地図に正式な名称はあるのだろうか?

戦友との再会

人の多い一番通りを見てまわっていると丁度ショートソードを始めとした、駆け出し冒険者のための装備が一通り並ぶ露店を見つけ色々と購入。そしてカルネージ衣装を買って手に入れた生命のマテリアルは全て鍛錬費用半額チケットと交換。このチケットは将来、SR5の装備を鍛錬するときに活躍してくれるだろう。あとはなるべく小まめに露店巡りをしてこの先必要になる装備を安く見つけることができたら買っておくのが良さそうだ。

そして迷宮の闇を潜り抜ける頼もしい戦友も私の手に戻ってきた。

カリグラーゼ下水道、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。