カオカ・パラージ遺跡の地図作り 傭兵を雇って

報告書番号:2012-02-09

ギルガメッシュの酒場の新しいクエスト

経験値を多く得られるのは良いのだけど、マッピングの最中に魔物に頻繁に襲われるとなかなか進展しないのでギルガメシュの酒場に傭兵募集のクエストを発注した。
マッピングの最中に私を守りながら代わりに戦ってくれるだけで良いので条件は駆け出しの冒険者向けに設定。相手の方もこのレベル帯であれば遺跡の魔物でも十分稼ぎになるだろう。それになにより私にも経験値が入るというのは嬉しい。

しばらく一人でマッピングの続きをしていると依頼を受けてくれた冒険者がきてくれた。簡単に仕事内容を説明し、また護衛はあくまで魔物からのみで、犯罪者が現れた場合は逃げるという作戦に。

基本的に私は戦闘に参加せずひたすら座標確認のために壁際を進んだり戻ったり罠の位置を確認したりしながら進む。けれど私も冒険者のはしくれ。時には剣を持ち、お互いの背を守りながら戦いもする。
そして予定の30分を迎えたが引き続き無償で護衛をして頂き大部分が完成した。追加報酬を支払いたかったけれど私の方も経験以外は駆け出し冒険者と変わらないため倉庫に保管しておいたヒールポーションくらいしかお渡しできなかった。彼と別れると私も宿に戻り下書き地図を眺める。

それにしてもこれまで冒険者として依頼を受ける立場にいた私だけれど、こうやって依頼を出す側になるというのもこれはこれで面白いものがあった。マッピングは今後はどんどん難しくなっていくだろうし(実は忘却の寺院の1層目だけ製作を終えているけれどかなり大変だった)、護衛のクエストはこれからも出す必要がありそうだ。となるとある程度報酬を用意しておかないといけない。今回は試しに30分3,000Gと設定したみけれど今の私には3,000Gは大金だ。それにウォッチマンを倒すためにはレベル以上に装備の強さも必要になってくるだろうからお金は大事だ。

・・・・・・私は名案を思いついた。片手剣士の私には必要のないレア装備やアイテムを報酬にするのがよさそうだ。もしくは報酬額を作るためにトレジャーハントに出向くのもいいだろう。そうすればその過程でレベルも上げられる。最近の私は実に冴えている。この冴えがウォッチマンまで続くことを祈るばかりだ。

カオカ・パラージ遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。