秘匿の決戦場【龍眼】に挑んで

報告書番号:2012-02-28

この記録を読む冒険者へ

この報告書には黄龍の神殿跡、秘匿の決戦場までの情報が記載されている。
あなたは封を切って情報を得てもいいし、このまま棚に戻してもいい。

無理だった。


命からがら私は決戦場から逃げ出すことができた。恐ろしかった。あれはまるで私の影を食うように異臭を放ち来る恐怖のパレードのようだった。

・・・・・・恐ろしい、恐ろしいけれど打開策は思いついていた。まず今回の失敗はあの恐ろしいデーモン、名前はクリュエルだっただろうか? 取り巻きを殲滅する前にあの魔物と戦ってしまったことだ。先に取り巻きのクルーミィバロンを全て倒してしまえばなんとかなりそうではあった。基本的には穢レの決戦場と同じ戦い方でいけると思う。ただこちらの火力が圧倒的に不足しているため、ある程度時間を置く必要はあるだろうけれど。具体的に言うとレベルが15以上になり、尚且つソウルランクも5になって装備を新調するまで。

黄龍の神殿跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。