ウォッチマンに挑んで その4

報告書番号:2012-03-17

ホーリースピリットの壁

くっ・・・・・・。帰還の呪文が間に合わなかった・・・・・・。

あれから何度か挑戦するもホーリースピリットを先に殲滅できる状況には恵まれなかった。つまりウォッチマンに一度ターゲットされてから振り切れるかどうか試せていないのだ。

ソウルランク6とウォッチマンを倒すための更なる作戦

とうとうソウルランク6へ。本来ならここで一度転職するべきなのだろうけれど、私はレベル上げが大の苦手なので、本当に、どうやっても勝てない! と心を折られ、潰され、灰になるまで、このまま未転職で戦っていこう。それにあれからウォッチマンに対して進展がなかったかわりに作戦の方が進展したのだ。

ウォッチマンのターゲットを切り離すため、盾のGPがなくなったら逃げるというのが私の最初の作戦だった。これを磐石にするために、盾のGPが切れる前にウォッチマンがただならぬ気配(とても隙が多い)を発したらそこで剣を納めて急いで逃げるというもの。安全と共に討伐時間も増すだろけれど恐らくこれなら簡単にターゲットを外せると思うのだ。そしてSR6になったことで装備が強くなることも嬉しい。といっても鍛錬するだけのお金を持ち合わせていないのが残念だけれど。

忘却の寺院、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。