片手剣ファイターによるウォッチマン、ソロ攻略

報告書番号:2012-03-22

この攻略の頁には忘却の寺院のウォッチマン戦に関する考察が記載されている。
あなたは封を切って情報を得てもいいし、このまま棚に戻してもいい。

攻略準備

この攻略法は未転職でも可能な方法となっている。転職されている場合、もっと別な攻略法があるかと思う。

武器はSR5以上のもので最低でも+5はないと難しいかもしれない。私の初攻略時はSR6ロングソード+5(物攻:77)だったけれどウォッチマン1体倒すのに15〜20分ほどかかった。ただこれは攻撃力の問題というより立ち回りの問題でもあるので慣れてくればこれより低い物攻でもなんとかなるのではないかと思う。

防具は物理防御200以上あれば問題ないだろう。ただ、後述するけれど攻略の主役は「盾で防ぎ」「GPが回復するまで逃げる」といったものなので重量制限に引っかからないというのも重要になってくる。重量問題さえなければ防御力が高ければ高いほどウォッチマンを倒す速さに繋がり、それに安定して戦えるので高ければ高いに越したことはない。

スキルについては私の習得スキルが少々特殊なので参考になるかはわからない。ウォッチマン戦で私の使用したスキルは物理防御力上昇Lv2(パッシブ)、セルフヒールLv4(これはヒールポーションを大量に用意することで代用できる)、最大重量上昇Lv5(パッシブ)だった。私の攻略法では盾で防ぎながら戦い、GPの回復まで逃げ回るという攻略法のため最大重量上昇は役立ってくれた。

他には事前にロイヤルスイートに泊まりコンディションを好調にし、ヒールポーションを持てるだけ持ち込む。初攻略時ではコンディション絶好調でヒールポーション26個でも足らずレッドポーションを使うことになったのでそう考えると40個くらいあっても良いかもしれない。キャンプもキャンプで必要になってくる。キャンプはホーリースピリット用に、ヒールポーションはウォッチマン用に必要。とにかく持てるだけ持って、トラップにかからないようコンディションを維持してウォッチマンを目指す。大変だろうけれど、がんばってもうらより他にない。

ホーリースピリット攻略

ウォッチマン決戦場を攻略しようとなると邪魔になるのが取り巻きの4体のホーリースピリットだ。決戦場の魔物の初期配置は毎回変わるけれど概ねウォッチマンが中央に位置し、その周囲にホーリースピリットが配置されていて、壁の隅を少しずつ進んで一対一で戦うというこれまでの方法が難しい配置になっている。残念ながら確実に突破できる攻略法ではないのだけれど以下に記していこう。

ホーリースピリットの殲滅は運次第となる。壁を少しずつ進み、ホーリースピリットを釣ってきて倒す。ウォッチマンを引っ張ってしまったらすぐに決戦場から退出する。これを運が向いてくるまでひたすら続けることになる。ホーリースピリットはこれまでのスピリット系と比較して倒しやすい相手なので2体同時でもなんとか倒せると思う。逆に言うなら2体同時に戦っても倒せるだけの実力がないと攻略は難しい。というのも常にホーリースピリットと1対1で戦うように釣ろうとしても失敗するから。私はウォッチマン決戦場で50回以上出入りしたけれど1対1で4体全て倒せたことは一度もなかった。どこかしらでホーリースピリットが2体以上で向かってくるからだ。ただ、1対2でも倒せるのであれば10回に1回くらいの割合でウォッチマンと1対1で戦えると思う。

運が悪ければホーリースピリットと何度も戦うことになるのでキャンプを多めに用意しておくのが望ましい。それと武器の耐久度にも注意した方が良い。無事、ホーリースピリットを全て倒せたらいよいよウォッチマンだ。

ウォッチマン攻略

ウォッチマン戦ではこの凹凸の窪んでいる周囲で戦うようにする。ウォッチマンの攻撃の間隔は長い方なので、「こちらが数撃加えたら盾で相手の攻撃を防ぐ」といったようなことを繰り返す。盾のGPがなくなりかけてきたら相手の攻撃を待ってしっかり盾で防いでからすぐに背中を見せて逃げ出す。もしくは相手がただならぬ気配を発したときに逃げるのも確実だ。(これは要検証だけれど盾のGPの回復開始速度というのは現在のGP量に比例しているように思えることがあるのでGPぎりぎりまで戦うより半分くらいで逃げ出してGP回復を待つというのも手かもしれない)

逃げるときはこのように窪地をまっすぐ逃げる。図は導き手の殿舎第一決戦場のものだけどウォッチマン決戦場も全く同じような場所になっている。背後の赤い人型がウォッチマンだと思ってほしい。かなり近距離まで迫ってくるがぎりぎりで鎌の攻撃は当たらない。

角を曲がるときにウォッチマンの攻撃を受けやすいので、やや内気味に曲がると安全だろうか。この辺りは実戦で自分に合う方法を取ってみてほしい。GPが回復したら先ほどと同じように盾で防ぎながら攻撃を続ける。集中力さえ続けばノーダメージで倒せそうではあるけれど、そんな集中力はどこのお店を探したって売ってはいないので気楽にやるのが良いだろう。

それとヒールポーションで回復を行うときはガード状態を維持したまま使えばウォッチマンの攻撃を盾で防ぐことができまる。

これにてウォッチマン戦の攻略を終える。


・・・・・・それにしてもあなたも酔狂な人だ。ウォッチマンまでソロで倒そうとするなんてな。噂に聞くとこれからどんどん難しくなるらしい。そろそろパーティーを組んでみてもいいんじゃないかな? 私はもう少し、これを続けさせてもらうけれども。それでは私が挫折していなければ次は旧地下水路の攻略でお会いしよう。私としては、またそこであなたと再開できることを楽しみにしている。

忘却の寺院、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。