旧地下水路地下1階、ベビーエイドリアンに挑んで

報告書番号:2012-04-01

強いのか、弱いのか

第二決戦場を越えるとすぐに第三決戦場が待ち構えていた。ということはまたバルボアファミリーのお使いが待っているのかな、なんて考えていたらすぐに入ることができた。嫌な予感がする。今度はブルーフェザー20体とか待ち構えていたりするのではないだろうか……。

中で待ち構えていたのはデーモンインプを少しだけ大きくしたような魔物が一体だけだった。なんだかあまり強そうに見えない。
……。

はぁはぁはぁはぁ……はぁ、危うく死ぬところだった。ダメージが大きすぎる、一撃70以上は受けたんじゃないだろうか。ほんの少ししか戦っていないけれど攻撃方法は忘却の寺院のデーモンインプと同じようだった。特に危険なのが、前転(しているように見える)しながら私の頭上を飛び越えて前面から背面へ3〜4回ほどヒットするあの攻撃だ。あれを全段受けると一気に200〜300くらいHPが削られる。

困ったな。忘却の寺院のインプなんて何も考えずに戦える気分転換になる癒し系魔物の筆頭だっただけに立ち回りなんて何一つわからない。とにかく危険なのはあの前転攻撃か。 これでどうだろう? 私は壁を背にして戦って見ることにした……のだけれど駄目だった。なんというか前転攻撃以前の問題のような気がしてきた。強い一撃に加えて攻撃間隔が短く、発動の動作が掴みづらく予測できない多段攻撃。

強い! けれど強いだけだ、絶望まではまだまだ距離がある。現状では勝てそうにないのは確かだけれど、私にはいくつも希望が残っている。装備を鍛錬し、物理防御を上げてヒールポーションを持てるだけ持ち込んで物量で押しつぶせばなんとかなりそうだ。そのためには金貨を稼がないといけないけれど。

でも丁度良いことに今はミッション報酬が2倍だ。というと狙うなら忘却の寺院のインプミッションだ。そこでひょっとしたらインプ系の立ち回りもわかるかもしれない。まだまだ転職しなくても大丈夫だろう! カートさんの言葉を借りるならば、私の前途は眩しい。

旧地下水路、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。