夢幻の試練場、探索 その7(半熟の赤月、ソロ攻略作戦)

報告書番号:2012-04-28

半熟のエントランスにて

私の脳裏には恐ろしい記憶が蘇っていた。ゴグールのねむる矢……。昏睡中に受けたダメージはこれまでの比ではなかった。私が受けたこの大ダメージ、これはゴグールの矢の攻撃だったのか、それとも魔法だったのか、何にしても、もう一人であの集団に挑むのは避けた方がいいだろう。

そして再び半熟の日輪の転送装置までたどり着くと頑丈なソリッドレザーレギンスに履き替え、代わりに手に丈夫なバングルをはめる。これで若干だけど物理防御が上がった。あとは転移後はすぐに安全そうな場所まで逃げよう。

魔防が若干落ちたけれど、相手の魔法攻撃はほとんど効いていない。フレイムアローは相変わらず1ダメージだし、マジックミサイルが10ちょっと。 アーストレマーも1ダメージ。

ゴグール(杖)と一対一で戦う分には全く問題ないようだ。となるとやはりゴグール(弓)か、やっかいなのは。

ヴィジョンズズールとも試しに戦ってみるもこれも一対一であれば難しい相手ではなかった。ただ、一撃で60程受けるので油断したり一対二以上になったら死んでしまうかもしれない。視界が広い魔物だけに用心が必要な相手になりそうだ。

さて、戦いを挑むのならば誰を相手するべきか。とりあえず今回はカバンが未鑑定品で溢れかえる寸前だったので帰還の呪文で町まで帰ることにした。それにしても夢幻の試練場に潜っていると本当にお金がたまり易くて嬉しい。所持金が40万Gを超えたのは初めてだ。もっとも、すぐに鍛冶屋へ流れてしまうのだけれど。

オークションもとても楽しい。参加するのはもちろんのこと、出品物を見ているだけでも楽しい。


以下は次の夢幻の試練場、半熟の赤月(2−2)探索のための備忘録になる。

・ヴィジョンズズールは行動が単純なので一対一ならば安全に戦える。ただし視界が広いので上手く一体だけ誘い込むのは難しいかもしれない。

・ヴィジョンズゴグール(杖)は魔防の高い装備なら多数を相手にしても問題はなさそうだ。

・ヴィジョンズゴグール(弓)は未だ攻撃方法や危険度もわかっていない。一対一で戦えそうならば戦ってみて特性を見極めたい相手だ。

・必要分の欠片を集めることは何とか出来そうだけれど、問題は転送装置が魔物の縄張りの先にあると思われることだ。

夢幻の試練場、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。