夢幻の試練場、探索 その8(半熟の赤月、弓ゴグールの対策を考えて)

報告書番号:2012-04-29

弓使いのヴィジョンズゴグールと戦ってはならない

オークションは本当に楽しい。欲しい装備も手に入りやすいし、すっかり夢中になってしまっている。試しに私の方も盗賊のルーンストーンを相場より若干安値で出品してみた。入札が入ると良いのだけれど。


再び半熟の赤月(2−2)までやってくると弓使いのゴグールの恐ろしさをこれでもかと味わった。まず攻撃自体は大したことはないのだけれど(物防210ちょっとでダメージ10ちょっと)ねむる矢がかなりやっかいだ。 昏睡状態になると可愛らしい10ダメージは化けの皮を脱ぎ捨てて100ダメージ以上与えてくる。しかも睡眠中にもう一度ねむる矢を受けると睡眠時間が上書きされたように感じた。いや、もう何も感じない。なぜなら……。

悔しい……。まさか初見ならまだしも、脅威だというのが十分にわかっていた相手に倒されてしまうなんて。……いや、理解している上で命を失う危険があるからこその脅威なのだ。私はそのことを見誤っていた。

ここまで分かっているヴィジョンズゴグール(弓)についてまとめてみると、まず矢の攻撃も特殊矢も盾で防ぐことができる。一対一ならば慎重に戦えばなんとかなるのだけれど、想像以上に視界が広く一対一だと思って戦っていると気付いたら一対二になっている時がある。万が一、一対二という状況になってしまったら自分の前方約180度以内に2体のゴグールを収めるようにして戦う。通常攻撃は低いので特殊矢を使おうとしたらすぐに盾を構えて凌ぐ。毒矢や麻痺矢を受けた時のために毒消し薬ときつけ薬、または特効薬 を持参するのが良さそうだ。

夢幻の試練場、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。