夢幻の試練場、探索 その9(半熟の赤月、ソロ攻略作戦)

報告書番号:2012-04-30

攻略作戦を思いついて

魂状態の間に転送装置の位置を覚えておく。それにしても転送装置が北西にあったことに驚く。私の感覚ではずっと北東にあると思っていたのに。ともかくここへ辿り着くためにはズールかゴグールの群れを越えなければならないらしい。どうしたものだろうか。

やはりソロのプリーストで欠片を集めるとしたらヴィジョンズズールが安全のようだ。

ここまでの探索で私が気付いたことは、半熟の赤月の魔物の分布は部屋の南西から北西にかけてヴィジョンズズール。北東から北西にかけてヴィジョンズゴグールの根城になっているようだった。倒した魔物が次に沸くときはこのどちらかの方角に現れる。つまり身近な相手を倒していると、気がつけば周りに誰もいないという暴君のような状況になる。

一番危険なのはズールとの戦闘中にゴグール達が参戦してくることだ。これを防ぐために半熟の赤月に入ったら南東部から東部にかけて付近をうろうろとしてゴグールに見つかるかどうかしばらく試す。こちらに向かってくるようなら倒していき、ゴグール達を北方面に追いやる。

これでゴグールの横槍がなくなるので安全にズールと一対一で戦うことができる。ただし、これには後々不利になる要素が含まれている。それは部屋の北西にある転送装置、この場所にゴグールとズールの群れが密集してしまうことだ。こうなってしまうとソロのプリーストで突破できるのか怪しいので半熟の赤月突破は二日に分けて攻略していくことになる。一日目は欠片集めに始終し、可能なかぎり多く集めておく。そして後日に仕切り直し、魔物の群れが分散しているときを狙って次の試練2−3へと向かう。

どうやら夢幻の試練場を突破するのは長丁場になりそうだ。

夢幻の試練場、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。