夢幻の試練場、探索 その12(半熟の天ソロ攻略作戦)

報告書番号:2012-05-04

町でのひととき 〜 雑魚の鑑

ちなみに私達の会話に上がっていたモヒカンとはスラムの犯罪者集団の一大勢力の一つだ。簡単に説明できないので難しく説明すると、悪事と珍事を常に一緒のカバンに持ち歩いているような者達だ。鍵のかかった扉を破るのに、足を使わずに爆薬を用い、火薬の量を間違えて自分達もろとも吹き飛ばしてしまう、といった類の。

半熟の天に挑む準備

ヴィジョンズガスのダメージは80程だった。これは半熟の赤月で魔防装備でズールと戦ったときと同じようなダメージ。つまり一対一であれば問題のない相手ということになる。 前回の探索で魂状態で作ってきた地図を見ながら作戦を考える。半熟の赤月から転移するとD8とD9の中間付近に転送されたような覚えがあった。転移後すぐに南まで逃げればヴィジョンズガスの群れから逃げられるのではないだろうか。

私の感覚ではヴィジョンズガスは二体までなら戦えると思うのだ。半熟の赤月のズールはPri装備であればぎりぎり二体までなら倒すことができた。ヴィジョンズガスの方が若干攻撃力が高いけれど、そのかわり毒攻撃をポイズンガードで防ぐことが出来るし、ただならぬ気配を発している間は隙だらけだ。

以下は備忘録となる。

・半熟の赤月で転送装置まではDAは使わずに走り抜ける。半熟の天、転移後に完全な状態でDAを使うために。

・半熟の赤月から転移する前に盾をポイズンガードに持ち替えGPを回復しておく。

・半熟の天、転移後にヴィジョンズガスが三体以上で襲ってきたらすぐに帰還の呪文。

・挫けない。転移後の魔物の初期配置さえ私に味方すれば、これは越えられる壁なのだから。

夢幻の試練場、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。