盗賊の助言 〜 夢幻の試練場攻略を考えて

報告書番号:2012-06-05

これはちょうど私が旧地下水路地下2階、マッドファーマー決戦場の打開策を思いついたときと同じ日の出来事。
マッドファーマーに挑む前に装備を整えようとクロークで作業をしていたらくおんちゃんから声をかけられた。

モヒカンリーダー? モヒカンリーダーと言えば……。

そうだ、数々の無頼漢たちを引き従えたモヒカンユニオンの首魁。……そして全貌が不明な夢幻の試練場の深奥を覗いてきた数少ない冒険者の1人でもある。いったいどのような話なのだろう……。

クオンちゃんは私の耳もとまでやってくると内緒声で伝えてきた。謎を自分の手で切り開きたい冒険者に考慮して。

まず、攻略にはやはりMAGが必要とのこと。これは前回、夢幻の試練場に挑んだ時に私たちからも出た考えだった。ただ、私達の場合は安全圏から1匹ずつ釣るために遠距離攻撃が欲しいという話だったけれど。

そしてIB(アイスバースト)、これも確か前回の探索で皆の作戦に挙がっていた単語だ。あの時の私はIBが何のことだかわからなかったけれど、あれからちょっとだけ勉強してある。MAGの、相手の動きを封じることができる氷魔法のことだ。

そういえばバイコ(知り合いのノームだ)がIB使いとして修練を積んでいたことを思い出す。今度、実践で色々と教えて貰おう。

え……!?

私は驚いてしまった。てっきりIBは安全に欠片を集めるための守りとして必要なものだと思っていたのだけれど、攻めとしても使えるらしい。ちょっと想像が付かない。コボルドだけでなくあの硬いスピリットも相手に出来る上にまとめて倒せるなんて。

……この話は私にあることを気付かせてくれた。IBを利用して魔物たちをまとめて倒すことに関してはまだ検討も付かないのだけれど、夢幻の試練場の魔物以外の敵についてだ。

それは時間。滅多に落とさない欠片を集めなくてはならないその時間だ。私達はまだ3−1までしか安定して戦えていないけれど、その3−1ですら必要分の欠片を集めるのに長い時間がかかっている。つまり、手早く効率よく魔物たちを倒す方法も模索しないといけないだろう。

そしてもう1つの重要なこと。それはプリーストの蘇生魔法リバイブだ。リバイブは死んでしまった者をその場に蘇らせることができる。ただし蘇生できる確立はひどく低いらしく使いどころの難しい魔法だと聞いている。ただ夢幻の試練場のように仲間の死が冒険の失敗をほぼ意味する夢幻の試練場においては有用性は高くなる。確かにリバイブがあれば死んでしまったときのことを考え、必要数の倍以上欠片を集めたりする必要がなくなり上で挙げた“時間”の対策にもつながる。

達成者よりもたらされた攻略への手がかり、そして私も夢幻の試練場の攻略で一つ決心したことがあった。しかしそれを行う前に旧地下水路の探索を進めなくては。夢幻の試練場は必要なときは経験値の上昇が嬉しいのだけれど、そうでないときはレベルが上がりすぎてしまうという欠点があるから。

夢幻の試練場、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。