ソロFIG 地下3階へ

報告書番号:2012-06-13

ダークフライヤーを倒して

決……。

着!

実は前回の失敗から数えて6回目くらいでの突破だった。結局、初めからディフェンドスタンスは使わないことで制限時間内に倒すことができた。

地下3階を目指して

途中、ゼロと漆黒の美女の姿を見かけるも私には気付いていないようだった。彼らは一体何者なのだろう。そして私は地下3階への通路へとやってきた。

(そういえば……)

ゼームテール様の依頼にあったアバドンとは何だったのだろう。まだ見かけてもいないし……。そうか、この通路もまだ地下2階と同じ区域なのだろう。ということはこの奥にその魔物がいるに違いない。

そして地下3階への通路の構造はとても入組んでいて、どこから来てどこへ進んでいるのかわからなくなったり、ある場所へ行きたいのに道を全く覚えられないので最初の通路から総当りで探しにいったりと、とにかくとても大変だった。

本来ならじっくりとマッピングしながら進めばとても探索のしがいのあるダンジョンだったのかもしれないけれど私は少々急いでいた。つい先日13号施設と呼ばれる迷宮の調査許可が降りたらしく、はやく未知のダンジョンに皆で挑みたいという気持ちが私の足を速めた。

地下3階へ 〜 ソウルランク10

そして無事にアバドンまでを倒し、ゼームテール様より今度は地下3階の探索を命じられる。

ソウルランクも10へ。これで次の転職の目処は経験値上昇の恩恵のなくなる26になってからだ。26になれば再びPRIへ戻ろう。

旧地下水路、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。