ソロFIG 地下3階、大人の社交場と元冒険者の大富豪

報告書番号:2012-06-24

第3闘技場にて

第2闘技場を越えて探索は続く。正直、決戦場よりも道中の方が辛くなっている。そしてようやく第3闘技場までやってくると次は金のメダリオンが必要らしい。
予想はしていたけれど、とてつもない虚脱感が私を襲った。



私は屈しない……!

金のメダリオンを求めて

どうやら金のメダリオンは大人の社交場のロイヤルレディーに贈り物として渡してしまったらしい。
場所は確か第1闘技場の下水道の先だと誰かが言っていたことを思い出す。以前エリザベート婦人を探していて迷い込んだコイン地帯の奥にあるような気がする……。第3闘技場から私の肩にくっついている虚脱感が一層重くなった。

どうやらここが大人の社交場らしい。コイン地帯はDA後にわざとコインの攻撃を受けながらODをためて一気に走り抜けることで突破できた。

中へ入ると……。なるほどこれが大人の社交場か……。ここに遊びにきている人にろくなものはいないと決め付け、金のメダリオンの所有者マダリアさんを探……し……

カート……さん? え、彼はこんなところで何を……。ううん、カートさんはこんなところに遊びにくるような人なんかじゃ……。


* 過去・ナイトカイト *

モヒカン初心者市(ナツセさんの報告書参照)の記憶がよみがえる。


!?

なにか思い出してはいけない記憶が……。

なぜ私は赤いODをまとっているんだろう。なぜ私はカートさんのことを、スカベンジャーをみるような目で見ているんだろう……。思い出せないし、思い出さないほうがいい気がする……。


* 現在・大人の社交場 *

気付くと私は剣を抜きかけてカートさんに迫っていたけれど、もう一つ気付いたことがあった。 よかった。この人はカートさんじゃない。ひょっとしたら名前も「カ」ートではなく「力」ートかもしれない。最近なりすまし事件が広場で噂されているし気をつけないと。

あっ。そういえば私は何をしにここへ来たのだったか。

旧地下水路、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。