ソロFIG 地下3階、レッサーデーモン戦 その3

報告書番号:2012-06-27

壊されたのは

私が屈する時は心が負けを認めたときじゃない。防具が壊れてしかたなく戻る時だ。

そういえばいつも防具が壊れるときは最初に脚鎧だ。

そうなのだ。たとえ脚鎧の方が強化値が高いのに一番最初に壊されてしまう。なんて破廉恥な!

けれど、レッサーデーモンは違った。真っ先に壊されたのは、私の胴体の方だった……。

フレイムアロー回避方法

これで5戦目くらいになるだろうか。フレイムアローの回避方法がわかってきた。

方法は2つあって、一つ目はフレイムアローを放ってくる動作を見せたら瞬時に相手をターゲットして(私は行動能力が落ちることから普段はターゲットはしていない)、即座にサイドステップでかわす方法。

もう一つは、同じくフレイムアローを放つ動作を見せたらレッサーデーモンに対して90度、真横を向きなおして(ちょうどレッサーデーモンに自分の側面を見せる形)バックステップで回避する方法だ。私としてはターゲットするより瞬時に行動できるこちらの方が戦いやすい。レッサーデーモンのフレイムアローはぎりぎりまでこちらの位置に合わせて撃ってくるようなので私は安全をとってバックステップ2回で避けるようにしている。これならばほぼ当たることはない。

ああっ! 私は炎の直撃を受けて死んでしまった。


レッサーデーモン戦での死亡回数:3回

旧地下水路、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。