ソロFIG 地下3階、レッサーデーモン戦 その7

報告書番号:2012-07-02

勝機の欠片

作戦の数々は失敗に終わり、結局これまでのレッサーデーモン戦で最も善戦できた柱を軸にして逃げつつの戦いで挑んでみることにした。

2回目になると慣れてきたのか、まだヒールが5回使える状態でレッサーデーモンのHPを2/20くらいまで減らせた。前回はMPを全て使って1/20くらいしか減らせなかったというのに。

私もレッサーデーモンも柱に密着するように移動しているのでレッサーデーモンがフレイムアローを放つ時は大抵は柱が壁になってくれてこちらまで届くことはない。そこでこちらも柱のぎりぎりの線から攻撃を加える。最低でも通常3連撃、うまくいけば5回は斬りつけることができる。

とうとうMPがなくなってしまった。けれど撤退はしない。ぎりぎりまで戦ってみせる!

とうとうHPまでなくなってきてしまった。けれど撤退はしない。灰になるまで戦ってみせる!

レッサーデーモンのHPを半分くらいまで減らしたところで決戦場の空気が変わりつつあった。
まだ半分だというのに……! けれどこの結果とは逆に私の中では勝利への道が少しずつ出来上がっていた。

くっ。しかし何度切り刻もうと私の魂をもっていけるなどとは思わないことだ!


レッサーデーモン戦での死亡回数:7回

旧地下水路、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。