夢幻の試練場、探索 その24(追熟の赤月の突破口が見えて)

報告書番号:2012-07-05

追熟の赤月に4人で……

3−1で欠片を集めてる間に私は次の試練の注意点を説明した。3−2の入り口にモンスターが固まっているかどうかわからないのでステルスとデコイを持つ草爺に偵察してきてもらおうという作戦。もし安全なら残りの3人もそのまま転送し、危ないなら草爺に入り口付近のモンスターをデコイか草爺自身が囮となって誘導してその後ステルスで離脱するというもの。

そして全員の欠片が集まりいよいよ3−2へ。どうやら入り口は安全らしく初めて余裕のある状態で3−2に入ることができた。 私達は転送装置を目指して入り口から北東の角へ、そしてそこから敵の様子を探りながら転送装置を目指すことにした。 途中、モンスターに見つかってしまい危うかったけれど、デコイやなにやらを駆使してなんとか回避でき、ようやく転送装置まで到着。もし予定外の場所で襲われた場合ステルスもデコイも持っていない私が真っ先に逃げ出さないといけないかもしれない(今回は私以外全員ステルスを持っている)。

さて、ここからどうやって欠片を集めるべきか。今回の構成はFIG*2(私、トワさん)、THI(草爺)、PRI(クロステリア)だ。クロステリアがリバイブを習得しているため死んでしまってもこの場で復帰できる可能性が残っている。

スピリットとガーゴイルのどちらと戦うべきか? ここに来るまでの途中でスピリットと交戦しているのでその堅さは理解している。攻撃力80の私の攻撃がたったの7しか与えられなかった。魔法職がいない今回のパーティーではガーゴイルと戦うのが無難ということになる。

けれど私達のいる転送装置の間近にスピリットがうろついていて危険だ。ガーゴイルとの戦闘中にスピリットが乱入してくる可能性がある。

かの……うせ……い……が……。

私とクロステリア(PRI)が死んでしまったため探索はここで終了となったけれど、3−2攻略は見えてきたかもしれない。
まずヴィジョンズガーゴイルに予想以上のダメージが通ったこと。スピリットには10前後しか通らなかった私のダメージがガーゴイルには270も出ていた。
私とクロステリアはこの乱戦で死んでしまったけれど、この後トワさんと草爺の2人だけでなんとか討伐まで持っていっていた。

後はやはり3−1を効率よく倒していく方法を模索するべきかもしれない。今回は日輪の欠片を9個(私は既に3個もっていた)集めるのに1時間以上かかってしまった。……とは言ったけれど何も思いつきそうにない。

夢幻の試練場、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。