ソロFIG 地下3階、レッサーデーモン戦 その11

報告書番号:2012-07-11

実は前回の報告書の中で一戦だけ、いい戦いが出来たものがあった。制限時間の警告が出る前に8/10ほどダメージを与えたものだ。その戦いではヒールポーションの数がまだたくさんあったにも関わらず死んでしまったのだけれど。

その原因は私がしっかりと制限時間を把握していなかったため無茶な戦い方をしてしまったからだった。今度はしっかりと決戦前に時間を見ておこう。もしかしたら、まだ時間に余裕があるとわかっていたら倒せていた可能性だってあったのだから。そうだ、悪魔なんかに負けはしない。そう強く信じて挑めば……!


だめだった。悪魔の業火に包まれてしまった。

私は屈しない……!


あと少し! あと少しで、この悪魔を!

数……手、届……かず。


焦らなければ勝てた? いや、無理だ。残り時間は1分もなかった。前半戦を慎重に動きすぎてしまった。レベル20になったことでレッサーデーモンに与えるダメージにほんの若干だけど変化が見られたことで私はすっかり勝てる気でいた。慎重に戦っても十分時間内に倒せると。私は間違っていた。前半戦こそ死ぬ危険があるくらい果敢に攻めるべきだった。

悔しい! 次こそ……!


レッサーデーモン戦での死亡回数:21回

旧地下水路、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。