ソロFIG 畏怖への瓦解堂、オーガフェイス戦

報告書番号:2012-07-21

DA、DS、OUは強い

そんな……。必死に逃げ出してやっと一息つけると思ったら落雷に打たれて死んでしまった。
何から逃げてきたのかというと、あれだけ強敵だったレッサーデーモンが雑魚モンスターとしてダンジョンを徘徊していて、ううん、徘徊しているのはいいのだけれど、そんな、あの強さは徘徊していいレベルをとうに越えている気がする。

死んで、道を覚え。死んで、石版を調べ。死んで、決戦場を探し。死んで、死んで、死んで……。

死んで。

ようやく第1決戦場へ。

決戦場ではフレッシュアーマー型の集団が待ち構えていた。かなりの数がいたようだけど正確にはわからない。私はコンディションを絶好調にしてこの集団に挑む。

攻撃力は異形の楽園のランプマリスよりも強いけれど反対にHPはかなり少ないように感じた。ぎりぎりこちらのHPが持たないときもあったけれど最高級レッドポーションで押し切る。押し切って、やる!

1人倒すことさえ出来れば一気に楽になる。

ぎりぎり、なんとか突破できた。
やっぱり、私のような物量戦を得意とするものにとって高レベルのディバインアーマー、オーバーユーズ、ディフェンドスタンスは心強い。


残りの忘却の遺産98個
残りのコンディション回復アイテム:癒しのお香22個、ハートチョコ8個
残りの特殊回復アイテム:最高級レッドポーション18個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。