ソロFIG 畏怖への瓦解堂、後悔の骸を集めて

報告書番号:2012-07-23

対ナイトウォッチ

第2決戦場の主、フォームレスバグはこの決戦場へ入るためのリドルに比べたら驚くほど楽な相手だった。難なく第2決戦場を突破したけれど、なにか嵐の前の静けさを感じる。いや、嵐は来るだろう。私は知ってしまっていた。この先のどこかの決戦場で、恐ろしい悪魔と再開しなくてはならないことを。

次なる闇天使の像へ辿り着くと またもや謎かけだ。けれど数字的な問題でなくてほっとする。もっとも、この時点で全く意味が理解できないというのは同じだけれど。そして謎かけはここで終わっていた。

……? 何をすれば良いのかわからないけれど、まずはもう一度調べられる場所を全て回ってみることにした。

すると進展があった。第2決戦場のガーディアンズゲートの先にあった石版に新たな文面が浮かんでいた。
夜警というのはおそらくナイトウォッチのことだろう。そしてナイトウォッチが落とす“後悔の骸”を20個集めないといけないのか。

忘却の遺産を使って対ナイトウォッチ専用スキル構成を模索するも、なかなか上手い組み合わせが思いつかない。どうしても付焼き刃となってしまうから慣れていないスキルを使いこなせない。結局、忘却の遺産を3個も使ってヘッドバッシュ7、ディフェンドスタンス7、オーバーユーズ3の強引に押し切る組み合わせに戻った。やっぱり使い慣れたスキルでやるのが一番だ。

けれど、これでもナイトウォッチは強敵だった(雑魚モンスターだというのに)。MPが完全な状態(MP100)からMPを全て使い切ってもHPを半分削れるかどうかだった。これでは1体倒すまでに1〜2回死んでを繰り返すことになってしまう。そのような面倒なことは嫌なので、私はステルス無しの対ナイトウォッチ作戦を考える必要があった。

まず戦う場所は第2決戦場前の階段を上ったところの踊り場になる。階段上からナイトウォッチを1体だけ釣る。
そして残りMPがヒール2回分になるまでごり押しして、MPがなくなってきたら重量を軽くするために剣と盾を外す。そこから一度ヒールをかけてHPを回復し踊り場から第2決戦場側ではなく入り口側の階段をODを使ったダッシュジャンプで一気に飛び降りる。

この一回の飛び降りで7割がたナイトウォッチから逃げられるのでキャンプでMPを回復し、回復後は倒すまでこれを繰り返す。

失敗したらこのように転送装置から逃げる。ただここから逃げるとこの場所に戻ってくるまで2分くらいはかかるのでどちらにしろ苦しい。

しかし本当に辛い。装備の耐久度はどんどん下がっていくし、既にヒートソードは一度修理済みで頭防具のサリットは壊れる寸前で予備のアイアンヘルム+5に付け替えている。一度戻るべきなのかもしれない。けれどここまで戻ってくるまでにコンディションの減少が激しいだろう。第1決戦場から絶好調を維持しているため、このままいけるところまでいきたい。それに既にナイトウォッチは絶好調でもぎりぎりなのだから好調状態でアイテムを集めないといけないとなると……。めまいがしてくる。それに、まだ後悔の骸は半分も揃っていないのだ。


残りの忘却の遺産95個
残りのコンディション回復アイテム:癒しのお香21個、ハートチョコ7個
残りの特殊回復アイテム:最高級レッドポーション18個、高級修理道具12個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。