畏怖への瓦解堂、第3決戦場のリドルを解いて……

報告書番号:2012-07-25

難解リドルふたたび

うあああっ!! 私はしっかりと地面を踏みしめたまま、階段を転がり落ちていった……。


私は再び行き詰っていた。後悔の骸を捧げてから進展が何も無くて……。
なにか見落としているんだろうか。私はもう一度、畏怖への瓦解堂の入り口から順に調べていくことにした。

すると、やっぱり見落とし、いや見落としというよりは第3決戦場の闇天使に触れたことでこれまで調べた石版に変化が起きていたようだった。
結果的に畏怖への瓦解堂に出現する全ての魔物たちからアイテムを集める必要があった。
恐ろしい魔物たちだった。ナイトウォッチ、スペクター、デーモンベビー、レッサーデーモン……そして

地面。

アイテム集めは広場の仲間たちの助けもあってこれといって大変ではなかったけれど、6月25日以降から発生しているダンジョン全体を覆っている謎の“ラグ現象”こっちの方が辛かった。ラグ現象は以前からもあったのだけれど、今回のラグ現象は決戦場内までその瘴気が漂っている。とても不安だ。このラグの中でこの先に待ち受けている決戦場を突破できるのかどうか……。

私は不安を抱えたまま、闇天使の像に取り付けられた水晶玉に手を触れるとあたり一面を強い光が包んだ。


残りの忘却の遺産91個
残りのコンディション回復アイテム:癒しのお香20個、ハートチョコ1個
残りの特殊回復アイテム:レッドポーション4個、最高級レッドポーション17個、高級修理道具10個

町でのひととき 〜 第3決戦場リドルに挑む前の話

ロイヤルバッグを十分な数揃えたのでこれまでの冒険者バックや探検家バックを売ったのだけれどすごい値がついている。これだけのお金があればSR8装備を全て+3以上で揃えられそうだ。


オークションの帰り道にて……。 カーリー、か。私もすぐに……。

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。