三頭のレッサーデーモン戦 その3

報告書番号:2012-08-01

地下ドラグーン遺跡 贖罪の石版に刻まれた言葉

後悔と嘆き、そして報復によりて扉は開かれた。
心せよ、これより先は口伝にも上らぬ秘められし領域なり。

勝利と敗北の確信

レベルが22になり、アベンジを7まで習得できるようになった。これで3体のレッサーデーモンを倒すために必要なのは気絶耐性値だけだけれど、その前に一つ試してみたいことがあった。それは……。

まず入場直後の硬直状態中にレッサーデーモンの大体の位置を確認する。

そこからレッサーデーモンの感知圏外まで戻り、FIGの遠距離攻撃スキル、ショックウェーブを放つ。これでレッサーデーモンが1体だけ釣れないだろうか? もし釣れればこの広い部屋で存分に戦うことができるのだけれど……結果はだめだった。

せっかくここまできたのだし、アベンジ7の使い勝手も知りたかったので試しに挑む。

視界が狭いせいで気付いたら2体同時の戦いになっていたけれど、アベンジ7は想像以上の強さだった。4回の反撃ダメージで8,000前後は与えられた。
(ひょっとして、このまま突破することだって出来るのでは?)
私は欲が出てきてお香でコンディションを絶好調にすると再び挑んだ。

そして結果は1体を無事に倒すことに成功した。それも6分くらいでの決着だった……けれど、この勝利とは裏腹に私は内心でおそらく勝てないだろうという気持ちが強くなっていた。

この1体を倒すまでに使ったディメントキャンプは3個。ハイキャンプを設置する余裕なんてまったくなかった。設置する前に気絶攻撃で詠唱を中断されてしまうのだ。現状では突破はほとんど運任せになってしまう。それも随分と分の悪い運任せだ……。けれど裏を返せば、気絶耐性値さえ揃えばこの3体のレッサーデーモン決戦場はまず間違いなく突破できるだろう。勝利への確信がそこにあった。

381年7月8日

残りの忘却の遺産84個
残りのコンディション回復アイテム:癒しのお香19個、ハートチョコ1個
残りの特殊回復アイテム:レッドポーション5個、最高級レッドポーション17個、高級修理道具10個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。