其の名は絶望 カーリー戦 その5

報告書番号:2012-08-09

地下ドラグーン遺跡 贖罪の石版に刻まれた言葉

後悔と嘆き、そして報復によりて扉は開かれた。
心せよ、これより先は口伝にも上らぬ秘められし領域なり。

作戦変更

カーリーの恐るべし攻撃力、と攻撃の速度……。やっぱりオーバーユーズがないと心許ない。一方で気がかりな面もある。アベンジ7の反撃ダメージを溜める時間とオーバーユーズの効果時間が同じ60秒ということだ。アベンジの反撃4回分は必ず打ち込みたいけれど防御力が低下した状態で4回打ち込む余裕があるのかといったことや、私の本来の作戦ではオーバーユーズ中の間にアベンジで反撃し、残りのオーバーユーズ効果時間中にキャンプでMPを全回復するというものだったのだけれど……。

ともかく女神像前とはいえこの場であれこれ考えるのは危険だ。今はカーリー特務期間中で犯罪者が現れる可能性が普段より高い。
私は決戦場でアンダカを倒している間に次の作戦をかんがえていたら……。

突然の歓声と共に副官の3体のレッサーデーモンソロ討伐達成の報告が上がった。
おめでとう、それと本当にご苦労でした副官。


副官に労いの言葉をかけると、私はスキル構成を変更しヘッドバッシュ6を1に戻して、代わりにディフェンドスタンスを7まで上げる。防御力を極端に高め、攻撃はアベンジに依存する作戦だ。

ディフェンドスタンス7により攻撃力は59まで落ちたけれど代わりに防御力が493まで上がった。これでカーリーの猛攻を耐え抜く!

カーリー戦がはじまりアベンジ7発動と同時に衝撃波を受け止めてディバインアーマーを唱える。まずは28秒を耐え抜く!

ディバインアーマーの加護が切れた後のすかさずのオーバーユーズ。初めて、初めてここまで耐えれた。そしてアベンジ2991ダメージを4撃。

同時に私のMPは残り僅かだった。まだ最初の作戦を達成していない。ここからだ、ここからオーバーユーズ中にキャンプを行いMPを回復しなくては!

残り僅かなMPからヒールを使ってHPを完全な状態にしてからディメントキャンプを。残りオーバーユーズ18秒……。

間に合った。あとは、MPを全回復するまで耐え……無理だ、GPがなくなってしまった。一度キャンプから逃げ

られない……。

381年7月12日

残りの忘却の遺産:77個

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香17個

残りの特殊回復アイテム:
最高級レッドポーション11個
高級修理道具10個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。