其の名は絶望 カーリー戦 その9

報告書番号:2012-08-14

地下ドラグーン遺跡 贖罪の石版に刻まれた言葉

後悔と嘆き、そして報復によりて扉は開かれた。
心せよ、これより先は口伝にも上らぬ秘められし領域なり。

このままでは勝てない気がして

忘却の遺産を自由に使えるのもあと一日。急に体調を崩して宿屋で寝込んでしまっては大変なので今日中に最後のスキル構成を考えないと……。
ここで、私は初めて主要スキルと思われたアベンジ7を切り、防御に特化したスキル構成を試してみることにした。ヘッドバッシュ6、ディフェンドスタンス7、物理防御3、オーバーユーズ3、これらで常に足を止めてカーリーと真正面から斬り合うのだ。MPがなくなるそのときまで。

装備はサリット+3、スチールメイル+4、スチールブレエット+4、スチールガントレット+5、スチールグリーブ+4、装備の強化値が以前に挑んだときより若干だけど上がっていてディフェンドスタンス7使用時の防御力は520にまで達し、オーバーユーズ使用時では更に674まで上がった。

この防御力でカーリーの乱舞を一撃25程度まで抑えることができた(とは言っても乱舞は1〜2秒で7連撃なので180程受けるのだけど)。オーバーユーズがかかっていない状態でもぎりぎり戦うことができる。ただ注意しないといけないのはカーリーの足蹴りだ。ヒール発動時やディバインアーマー発動時にあの足蹴りを受けるとノックバックによってスキル発動を邪魔されてしまう……だけでなく発動の瞬間に邪魔されるためしっかりとクールタイムは残ったままだ。

このスキル構成での戦いは安定することは安定するのだけれど問題が一つあって、それは攻撃面だ。火力が足りずに制限時間内に倒すことが出来るのか怪しい。ちなみに前哨戦のアンダカ2体を倒すのにだいたい4分30秒かかっていた。残り時間25分でカーリーを倒すことができるのかどうか……。

約3分40秒の戦いで私がカーリーに与えることができたダメージは7,383だった。それでまだ1/28程度。カーリーのHPは206,724くらいだろうか? とりあえずこの報告書ではカーリーのHPは20万7千と仮定しておくとして……。どう考えても火力が足らない。カーリーを倒すには1分で8千ダメージは必要なのだから。

アベンジ、アベンジ7ならこの1分間のダメージ量にぎりぎり届くはず。どうやら最終スキル構成にアベンジ7は外せないみたいだ。残りのスキル構成はどうしよう……。今夜は短い。この後スラムでポークルたちの運動会が開かれるらしいから、それを見に行こうと思っているから。

381年7月22日

残りの忘却の遺産:74個

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香17個

残りの特殊回復アイテム:
レッドポーション1個
高級レッドポーション1個
最高級レッドポーション12個
高級修理道具10個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。