カーリーを倒すために その2

報告書番号:2012-08-21

アンダカと気絶耐性

私はアンダカを2体同時に討伐するためにアンダカの気絶スキル《フェイント》について調べていた。

その結果、推測だけれど気絶耐性21以上で3秒気絶、この後は耐性値20刻みで気絶時間を1秒減らすことができ、耐性値81で完全無効化できると思われる(思われるというのは私の装備では81に届かなかったため)。

どうやらレッサーデーモンの気絶攻撃と同じようだった。私はフォセの柄を握る。今このフォセ◇にはMP+10ジェムがはまっている……。
(気絶耐性の剣、どうやらそれがこの剣の運命のようだ)
私は再びフォセに気絶耐性ジェムをはめこむことを決意するともう一つのことを調べ始めた。
もう一つは、沈黙スキル《サイレンス》について。9秒ほどだけど沈黙状態になるとスキルを一切使えなくなってしまう。ただしディバインアーマーやオーバーユーズ、アベンジといったスキルの効果は残ったままなので気絶攻撃ほど脅威ではない。それでも防衛できるのならそれに越したことは無いのだけれど。私はこの沈黙状態を特効薬で治せないか試すも無理だった。まあ仕方が無いか。気絶を無効化できるのであればそれで十分。

カーリーとマスターキャンプ

蜘蛛女のイヤリングで私のMPは140に届いた。そして現在の装備のソケットに理想のジェムを全てはめこんだ場合、最大MPは145、キャンプMP回復量60%になる。マスターキャンプの場合、MP回復量が40だから60%の24を加えた64回復することができる。マスターキャンプは6秒に一度、計5回回復するので12秒間カーリーの攻撃に耐えることができればMPは128回復する。キャンプ詠唱時間、そして回復の12秒、この十数秒カーリーの攻撃を凌ぐことができれば……!

なんどか試すと、盾のガードと途中でミドルヒールポーションを組み合わせれば余裕のある時もあれば、ぎりぎりの時もあった。
カーリー戦に関するこれまでのこと、覚え書きをつけておこう。

私はバッグの中を確認すると最高級レッドポーションが33個残っていた。つまりこれを組み合わせればほぼ確実にマスターキャンプでの回復中カーリーの攻撃を凌ぐことができる。けれど、まだ使うときではない。私の中に二つの不安材料が残っているのだから。

冒険者のつぶやきにあった《カーリーの卵》、そしてちびぃから伝えられた《カーリーがジャンプする》この二つの謎が判明するまではレッドポーションは温存しておかないと。

381年7月29日

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香25個

残りの特殊回復アイテム:
レッドポーション4個
高級レッドポーション2個
最高級レッドポーション33個
高級修理道具10個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。