絶望の始まり カーリー戦 その11

報告書番号:2012-08-22

地下ドラグーン遺跡 贖罪の石版に刻まれた言葉

後悔と嘆き、そして報復によりて扉は開かれた。
心せよ、これより先は口伝にも上らぬ秘められし領域なり。

始まる絶望

アヴルールの誓約のもと、殺戮の女神を打ち倒さん!

神の鎧《ディバインアーマー》を纏ったのを合図にアベンジを発動させて衝撃波を受け止め、カーリーの射程内でひたすら攻撃を受け続けヒールのCT終了と共に詠唱をはじめる。ヒールの詠唱には二つの心がけがある。

一つは、HPの減りが早い場合は即座にヒールをかけて回復すること。もう一つは、HPが十分であれば詠唱待機しHPが危険域に入ったのを見計らって回復をすること。そしてそれでも間に合わないときもあるのでその場合はすぐにバックステップ2回、これでカーリーの射程外、特に乱舞の射程からは完全に逃げることができる。

ディバインアーマーの効果が切れる寸前でオーバーユーズを発動、この効果で戦いは更に安定し、途中にアベンジの反撃ダメージを四撃打ち込む。そのあとはヒールとミドルヒールポーションの組み合わせでHPを十分回復させてディメントキャンプを行う。

ディメントキャンプの回復速度なら盾のGP(630ある)で十分もつ。そして気をつけるのは盾のGPを完全に無くさないこと。GPがなくなりかけたら盾の構えを解いてひたすら体で受け止める!

キャンプでMPを全回復すると、オーバーユーズのCTが残り28秒になるまで逃げ回る。まだ逃げ方に慣れていないけれどこのCT中に盾のGPを完全回復させないと難しい。私は部屋の中をぐるぐると回って逃げたけれど、最初の広間と奥の広間を行き来しながら逃げた方が安全かもしれない。

そして、ディメントキャンプを使い切り、使用キャンプがマスターキャンプに切り替わる頃にそれは起こった――。

カーリーの姿が消えた?!
そのとき私は咄嗟にあることを思い出していた。そうだ壁際に魔物を追い込んでいると魔物に備えられた特殊な力《スタック》が発動して一時的に姿を消してしまうということを。かなり混乱気味だったけれどこれは好機だ。私はマスターキャンプで回復をはじめた。

(あれ……でも壁際に追いやられていたのは私の方だったような……)

直後、カーリーが姿を見せたと同時に絶望が目を開いた。 これが、これが《カーリーの卵》の正体?!

卵から孵ったのは、さん、よん、恐らく四体のアンデッドモンスター。
ま、待って! 確かに私はカーリーがなんらかのモンスターを召還する可能性を考えていたけれど……。
いざ、その現実を目の前にして、私は立ち、立ち向かう、ゆ、勇気が……。

私はすぐに逃げ出した最初の広間まで、あんなの、あんなのどうやって……。

あああああああああああああああああああああ無理いいいいいいいいいいいいいいい!!!!!

381年7月29日

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香25個

残りの特殊回復アイテム:
レッドポーション3個
高級レッドポーション2個
最高級レッドポーション33個
高級修理道具10個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。