絶望の始まり カーリー戦 その15

報告書番号:2012-08-28

地下ドラグーン遺跡 贖罪の石版に刻まれた言葉

後悔と嘆き、そして報復によりて扉は開かれた。
心せよ、これより先は口伝にも上らぬ秘められし領域なり。

町でのひととき 〜 準備を整えて

驚いてしまう。キャンプMPジェムの破片がこの額でも落札できないなんて。
数日前まで破片1個につき2万Gで十分揃えられるだろうなんて思っていたけれど甘かったみたいだ。キャンプMPはカーリー戦の要、必ず手に入れないと。次に拡声の筒を使って買取をするときは一気に値段を上げて買い取ろう。

余裕がまったくないカーリー戦ではディフェンドスタンスを再使用するのをすっかり忘れてしまうことが多い。でもこうやって創造神アヴルールに祈ることで忘れないはずだ。

それと、最近はよく応援の言葉をかけてもらうことが多い。
(ありがとうございます、畏怖の女神像には負けません!!)

対フェイルライフを考えて

以前に私はフェイルライフのストレンジハンドの注意点を聞かされていたのに気絶を受けてその間に倒されてしまった。
いや、しっかりとそのことは覚えていたのだけれど受けてしまったのだ。

私達ノーム族は片手剣の振りの範囲が広く、そのためフェイルライフがただならぬ気配を発しても十分剣撃に巻き込んで妨害できていると思ったのだけれど、範囲の外だったのか。……それともひょっとして妨害ができない可能性がある?

ともかく次にカーリーへ挑むときの目標は、卵の破壊は一旦後回しにして確実にディメントキャンプでMPを回復させて、卵を産む位置が同じかどうか確かめることと、フェイルライフの気絶攻撃を通常攻撃で妨害できるのかということ。ともかくこの二点だ。……それにしても、なんて長い戦いなんだろう。

対フェイルライフ

カーリーのジャンプ直後、ほぼ目の前に現れて卵を産み落としていったのですぐに卵を攻撃、そして破壊することができた。これで卵を産む場所は常に同じというわけではないことと、卵は簡単に壊せるということがわかった。

再びカーリーはジャンプしてもう一つの卵を産み落とす。今度は少し離れていたためか追いつけず壊しきることはできずに孵化させてしまった。生まれ落ちた二体のフェイルライフ。気絶攻撃を妨害できるのかどうか、それを見極めないと……。畏怖の女神像には負けな うぐ!

381年8月6日

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香25個

残りの特殊回復アイテム:
レッドポーション7個
高級レッドポーション1個
最高級レッドポーション33個
高級修理道具10個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。