更なる気絶耐性装備を求めて

報告書番号:2012-09-04

続・難攻不落

そうなのだ。前回は二度目のフェイルライフ戦の重圧に負けたのではなく、パンツが壊されてしまったから負けたにすぎない!

それとわかったことが一つ、フェイルライフの妨害できないあの気絶攻撃ストレンジハンドの気絶時間は(少し自信がないけれど)4秒だった。気絶耐性値13で4秒だった。つまりこれは……。

20以下で4秒の気絶ということは、これを無効化するには気絶耐性値81が必要。つまりアンダカのフェイント(気絶攻撃)と同じ。やっぱり気絶耐性装備はどうしても必要になりそうだ。

そして、なんとかカーリーのHPを半分まで減らすことはできたけれど……。

時間を計ってみたところ、深層部に入って半分まで減らすのに24分50秒。残り5分であと半分も減らすなんて……。

いや、戦い始めの頃を思い出そう。私は最初、カーリーと1分戦うことすらできなかった。それが半分まで減らせるようになったんだ。あと半分くらい、あと半分くらい……。

まずは気絶耐性装備を新調しよう。アンダカを二体同時に倒すことが出来て、フェイルライフ戦もごり押しすることができればまだ勝機は見えるはず。

381年8月11日

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香23個

残りの特殊回復アイテム:
レッドポーション7個
高級レッドポーション1個
最高級レッドポーション33個
高級修理道具10個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。