最終決戦に向けて

報告書番号:2012-09-06

一度だけの勝機

私はカーリーのHPを半分減らすのに25分もかかったというのに自信があった。
ただし、条件付ではあるけれど……。

条件の一つ目は、カーリーがフェイルライフを産みだすといったこと以上の奥の手を隠していないこと。
そしてそのフェイルライフだけど、おそらくカーリーは全部で四回卵を産み出すのではないだろうか。

カーリーのHPを1/4ほど減らしたところで最初のフェイルライフ、次は半分ほど減らしたところでの二回目のフェイルライフだった。
カーリーのHPは私の見立てでは20万7千ほど。つまり、カーリーは5万ダメージに一度、フェイルライフを産み出す……というのが私の予測だった。

問題は卵の数。最初の卵では四体のフェイルライフが(これはもう確定だと思う)。次の卵では二体のフェイルライフだったけれど。もし私の予測通りだった場合、フェイルライフが生まれる数が問題になっていた。最高で四体までなら何とかなる、おそらく勝てるはず。

期待を寄せる副官と草爺。けれど……。

失敗すればもう勝てない。なぜなら……。

今私の手元にある最高級赤ポーション33個を全て使って戦うつもりだからだ。

青ポーション! そういえばそんなアイテムがあったことを私はすっかり忘れていた。
ただ回復量はどうなのだろうか、そこが気になる点ではあるけれど。

ともかく青ポーションはある程度は揃えられる。交換に必要な生命のマテリアルは108個持っているから。

108個の生命マテリアルを赤ポーションと青ポーションどちらと交換するかはもう少し作戦を煮詰めてからだ。


そして、その作戦、もう少し考える必要があるけれど、基本はこれから話す内容でカーリーを倒せるはず。

まずはOU(オーバーユーズ)4というのが絶対条件。つまり、私がカーリーに最後の戦いを挑むのはオーバーユーズ4を習得できるレベルが25になってからだ。

最初は今までと同じように、ディバインアーマー発動から続けてアベンジ。
ディバインアーマーの効果は28秒で終わり、そこからオーバーユーズ4を発動。
その30秒後にアベンジの反撃が可能になるので打ち込む。
この時点でオーバーユーズの効果時間は30秒を過ぎていて、すぐにマスターキャンプを設置。
オーバーユーズ中にMPを全回復させて
(全回復しなかったらここで青ポーションもしくはマテリアルポーションを使うというのもいいかもしれない)
オーバーユーズの効果が終わる頃には再びディバインアーマーとアベンジが使えるようになっている。

初めと同じようにディバインアーマーとアベンジを発動して戦う。

そしてディバインアーマーの効果が終了して、アベンジ反撃まであと30秒。
この30秒は初めに使ったオーバーユーズのCTが終わる30秒にもなっている。つまり、それは。

その30秒間カーリーの攻撃を全て受けきらないとならない。
ディバインアーマーやオーバーユーズのスーパーアーマー無しで。

つまりそれは、ヒールが使えないということになる。
30秒間、ヒール無しでカーリーの猛攻を耐え抜くのに必要になるのが赤ポーションだ。
けれど問題はまだ残っていて。

スーパーアーマーの無い30秒の戦いは一度だけではなかった。

私の計算通りならカーリーはなんとか24分あれば倒せる。
その24分の中で……。

360秒もスーパーアーマー無しでカーリーの攻撃を耐えなくてはならないのだ。

しかし、今こうやって改めて報告書をまとめていたら私のこの計算は間違っているような気がしてきた。
もう少ししっかりと計算をしたら、おそらく耐えなくてはならない時間はもっと短いような……。
とりあえず、今は作戦の続きに戻そう。

私の計測通りならカーリーのHPは20万7千もない。
アベンジ反撃総ダメージ1万4千を15回で、カーリーのHPを余裕をもって上回る。
そして15回打ち込むのに必要な時間は約23分。そして……。

副官の言う通り、カーリー戦23分の他に二体のアンダカとの戦いが加わる。

けれどアンダカ戦で5分以上かかることはまずなく。
アンダカ戦ならばいくらでもやり直しがきくため、5分以上かかった場合は一度決戦場から出れば問題はなかった。

畏怖の女神像カーリーを、私は倒すことができるのだろうか。

381年8月11日

残りの生命マテリアル:108個

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香23個

残りの特殊回復アイテム:
レッドポーション7個
高級レッドポーション1個
最高級レッドポーション33個
高級修理道具10個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。