最終決戦に向けて その3

報告書番号:2012-09-08

運命の気絶耐性

迷えるものに道を指し示す光天使さまから気絶耐性ジェム+5を授かり、必要分が揃った。あとはこれをスチール装備にはめこんでいくだけなのだけれど……。

誤算だった。私は同じ装備で強化値も同じものを二つ用意していて、カーリー戦特化用とフェイルライフ混戦用に使おうと思っていたのに。

……ということは。 バッジスなんてとうの昔に使い切っている。

サリット+4(気絶耐性+9)を強化して区別するしかない。
失敗したらもう一度装備と気絶耐性ジェムを揃えないといけないなんて……。

どうか私を憐れみください。

ああ! ありがとうございます!

しかし話はまだ終わらない。装備と強化値が同じものはこれだけではなかった。 +6を+7にしないといけないなんて……。

平和的に解決。

色々あったけれどスチール装備一式をつけたまま気絶耐性値81を越えることができた。

それにしても私の装備は大分増えてきた上に、どれか一つでも失うと攻略が困難になってしまう装備ばかりになってしまった。
そのため、ルート対策も考えないといけない。

私は万が一迷宮内で犯罪者の手にかかってしまったときのことを考えて、そこそこ価値のあるデプス玉を犯罪者の目に留まりやすいところに置くことにしている。こうしておけば盗めるかわからない装備よりも盗める可能性が格段に高いデプス玉を狙うと思うのだ。そうでなくても1秒くらいは判断を鈍らせることができるかもしれないのだし。

ともかく、気絶耐性装備が揃い最終作戦を煮詰めるためにも私は一度向かう必要があった。あの、畏怖への瓦解堂へと。

381年8月18日

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香23個

残りの特殊回復アイテム:
レッドポーション9個
高級レッドポーション2個
最高級レッドポーション33個
高級修理道具11個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。