瓦解していく希望 カーリー戦 その17

報告書番号:2012-09-09

地下ドラグーン遺跡 贖罪の石版に刻まれた言葉

後悔と嘆き、そして報復によりて扉は開かれた。
心せよ、これより先は口伝にも上らぬ秘められし領域なり。

いくつかの不安なこと

スチール装備一式を身に着けたまま気絶耐性値が81を越えたのでアンダカ二体同時戦闘を試してみたのだけれど、効果のない結果に終わった。二体同時戦闘の利点は一体との戦いで一回しか使えないアベンジのダメージが上がるだけ(約3倍だった)でそれ以外は普段の一対一の戦いと変わらないどころかヒールや回復アイテムを使う回数が圧倒的に増え、死ぬ危険まで伴うといったものだった。それでいて二体を倒し終わった時間は5分というこれまでと変わらない結果なのだから……。

二体同時に戦うことは作戦からすぐに外し、次はポイズンチョコを使って一対一ずつ戦ってみたらこれは4分45秒という結果に終わった。ポイズンチョコには限りがあることだし(あと18個)、アンダカ戦はこれまで通りでいいだろう。そして私の目的、倒すべきカーリー戦では……。

途中で高級修理道具を一つ使ってしまったけれど、初めて制限時間まで戦い生き残ることができた。けれど、それでもまだカーリーのHPは くっ、まだ半分以上も残っているなんて!
今回は二回目のフェイルライフまで全て倒すことができたけれど、いくつかの不安なことが私の中に芽生えはじめていた。

一つは最終決戦での戦い方、ヒール無しの30秒間でカーリーからどれだけダメージを受けるのか、ためしに(今回はヒールで回復して)30秒間で受けるダメージを計ってみたのだけれど。 30秒間で1,750ダメージだった。つまりアベンジの反撃を溜めるための1分間で3,500ダメージということ。アベンジで反撃するときは3,500ダメージを4回で14,000ダメージなのだけれど、これはオーバーユーズがない場合のダメージ。あれから装備が強くなったりディフェンドスタンスのレベルが上がったことでカーリーからのダメージが減り、オーバーユーズ時のアベンジダメージはこれより下がるはずなのだ。現に今回もアベンジの一撃は3,000〜3,600と差が大きかった。アンダカを倒すのに5分かかっているのだから残り25分。仮にアベンジの一撃が3,300だとして13,200ダメージ。1分30秒に一度だから25分で16回がアベンジの機会。総ダメージは211,200、私の計測通りなら一応カーリーは倒すことができるけれど、はじめに話したように不安なことはこれだけではなかった。

もう一つはカーリーのジャンプが間に入ることで実際に戦える時間は25分よりも少ない。それだけでなく、たとえばアベンジの反撃四回の内、一回目の反撃でカーリーがジャンプをしたら残りの三撃は全て無駄になってしまう。フェイルライフ戦でもどれくらい時間がかかるかわからない。

(ごくり)
く……。このまま戦ってもレッドポーションを使えるだけ使って最後に待っているのは行き止まりという可能性が高くなってきた。私の頼み綱の作戦は一度しか使えない。どうやら、希望が見えるまではこの作戦は残しておかなくてはならなくなったみたいだ。

381年8月18日

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香21個

残りの特殊回復アイテム:
レッドポーション9個
高級レッドポーション2個
最高級レッドポーション33個
高級修理道具10個

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。