最終決戦に向けて その6

報告書番号:2012-09-12

調べるべき三つのこと

数日前に思いついた自傷の短剣を使うことでアベンジのダメージを溜めることについては、よくよく考えたらその分フォセで直接カーリーを攻撃したほうが早いことに気がついてしまった。いい作戦だと思ったのだけれど。

話は変わって、私は新たな試練《スフィア》を受けた過程で最高級レッドポーションが35個も手に入った。元々もっていた分と合わせて68個。これは一度失敗したらもう勝てなかった作戦が、二回まで挑めるかもしれない。それにディメントアイスもHPとMPを少しだけど回復してくれる白い貴婦人が26個、そのほかのアイスも51個手に入った。これで、当分のコンディション回復手段には困らないはずだ。

そして最後の戦いに向けて、調べておかなくてはならない三つのことを調べに、私は再び地下ドラグーン遺跡その最深部へとやってきた。 まず一つ、SA(スーパーアーマー)のない状態でカーリーの多様な攻撃を越えて反撃することができるのかどうか……。結果は少し不安な面が残るも反撃自体はできた。けれどノックバックのある足蹴りを受けてしまうとアベンジの反撃をなかったことにされてしまう恐れがあるため改善が必要かもしれない。


二つ目は……。

* 少し過去の出来事 *

それは私と副官でカーリーの卵の打開策を話していた時にヨシノちゃんから伝えられたことだった。カーリーの卵は「突」属性に弱いらしいということ。突属性で真っ先に思い浮かぶのは槍だ。幸いにも最終作戦に盾のGPを必要としないことから武器の持ち替えによるGPがなくなることは気にならない。

そして最後の一つは、これまでヒールの間隔を合わせるために詠唱待機していたのを止めてフォセを装備してひたすら攻撃を加えるというもの。若干ヒールを唱えるのが遅れてしまうだろうけれどカーリーとの戦いにすっかり慣れてしまった今の私なら難しくはないはず。

この二つを同時に確かめよう。私はフォセを握り締めると畏怖への女神像へと再び向かった。

攻撃を加えながらも適切な間隔でヒールを唱えることは上手くできていた。こちらの攻撃力は弱い……けれど塵もつもれば!

しかし悪いことにカーリーのジャンプする間隔はこれまでと同じように四度目のアベンジ反撃だった。それだけでなくアベンジの反撃ダメージはこれまで安定して3,500前後を出していたのが3,000前後まで落ちていたのだ……。ひょっとして片手剣のノックバックでカーリーの手数が減ったのだろうか?

悪い話はそれだけではなかった。槍(王国兵のロングスピア+4)による攻撃はこれまで変わらず卵に1ダメージしか与えられなかった。


以上で私の調べるべき三つの調査が終わった。
最終決戦ではこれまで通り陛下のライトサーベル(HP+40)を使って、フェイルライフは四体同時に戦う、この二つを前提に作戦に組み込まないと。

381年8月23日

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香20個
ディメントアイス白い貴婦人26個
その他のディメントアイス51個

残りの特殊回復アイテム:
レッドポーション11個
高級レッドポーション2個
最高級レッドポーション68個
ディメントアイス白い貴婦人26個
高級修理道具11個

残りの生命マテリアル:149

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。