瓦解していく希望 カーリー戦 その21

報告書番号:2012-09-17

地下ドラグーン遺跡 贖罪の石版に刻まれた言葉

後悔と嘆き、そして報復によりて扉は開かれた。
心せよ、これより先は口伝にも上らぬ秘められし領域なり。

装備を調えて

同じ強化値のスチールグリーブ◇◇が完成。

他にもライトグラディウス◇○◇なんていう装備も手に入った。可能な限りソケットを増やして、カーリーに挑まないと……。

ディフェンドスタンス

私の計算ではカーリーは22分あれば倒せる筈だったのに……。実際はまだ4万HPほど届いていなかった。原因はアベンジの威力の低さにあった。最低でも3,500ダメージは与えなくてはならなかったのに。どうやら気付かない間に防御力が強くなりすぎてしまったみたいだ。そこでディフェンドスタンスを使わないでカーリーと戦ってみることにしたのだけれど。

くっ……。

やっぱりダメだった。それでもなんとか最初のアベンジ反撃は出来そうだった。回数は少ないけれど1回目は4,497ダメージ。2回目は3,986ダメージだった。ダメージは申し分ない。けれどディフェンドスタンスがないと途端に安定しなくなる。実際は最高級レッドポーションを駆使するだろうから多少はもつだろうけれどこれじゃあ残り51個で倒せるのかわからない……。

もう少し考えてみよう。ディフェンドスタンスを使わない場合もっとも危険なのはキャンプ期間だ。キャンプの詠唱中だけでなく、キャンプ展開後も危険だ。それならディフェンドスタンスはキャンプ期間だけ使うというのはどうだろうか。ああ、でも。ディフェンドスタンスのCTは長い。好きなときに使ったり消したりする余裕なんてカーリーにはない。

私のディフェンドスタンスのレベルは6、CTは140秒だ。なら、一度発動したらCTが終わるまではディフェンドスタンス有りで戦って、CT終了と共にディフェンドスタンスは解除して次のキャンプの時にまた使えば……。でもほんのひと時だけアベンジのダメージが上がったって効果は低い。やらないよりは絶対良いのだけれど、これじゃあカーリーを倒しきれるか不安だ。

ここで私は使う局面を全く見出せずにいたディメントキャンプの存在を思い出す。そうだ、例えば最初のジャンプまでのカーリーの戦いはディフェンドスタンス無しで戦うのは手かもしれない。不安なキャンプもディメントキャンプなら詠唱速度も効果時間も短いのだから。


全然だめだった……。ディフェンドスタンス無しでカーリーと戦うのは無謀すぎる。

やっぱり、ここはディフェンドスタンスはそのままに防具の見直しが必要かもしれない。防具の見直しといったら普通はより強いものを揃えるのだろうけれど今回だけは違う。私が欲しいものは今より弱い……厳密に言うと今より弱い防御力の装備。それでいてソケットは今以上。

そんな中でスチールガントレット◇△+3が完成した。防御力は10下がりそれでいてソケットは三つもある、申し分のない装備だ。

主要武器も陛下のライトサーベル(HP+40)からライトグラディウス+5(HP+50)になった。ずいぶんと昔にヨシエモンから貰ったライトグラディウス+5にソケットを移植した。強化値は関係ないけれど万が一ルートされたときを考えて時間を延ばすためだ。

スチールガントレットにもHP+20とキャンプMPジェムを。これでマスターキャンプのMP回復量は12秒で100も回復することになった。

最終調整を兼ねて何度もカーリーへ。そして……。

できるだけの全てのマテリアルポーションを交換して貰って、明日こそカーリーを倒す!

381年8月25日

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香18個
ディメントアイス白い貴婦人21個
その他のディメントアイス41個

残りの特殊回復アイテム:
レッドポーション2個
高級レッドポーション1個
最高級レッドポーション51個
最高級ブルーポーション4個
ディメントアイス白い貴婦人21個
マテリアルポーション5個
高級修理道具10個

残りの生命マテリアル:5

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。