それはアヴルールの…… カーリー戦 その28

報告書番号:2012-09-24

地下ドラグーン遺跡 贖罪の石版に刻まれた言葉

後悔と嘆き、そして報復によりて扉は開かれた。
心せよ、これより先は口伝にも上らぬ秘められし領域なり。

忘却の遺産でも……

まったく……昨日の私はどうかしていた。
もしフォセまで失ってしまったらどうするつもりだったのか……。

先日のオークションの結果を見ると英雄のグラディウスとヒートソードが予想以上に高値がついていてよかった。反対にカイトシールド+6が予想以上に安値だったのが残念だったけれど……。

私は忘却の遺産を使ってスキル構成を変更した。
思い切ってディフェンドスタンスと最大重量上昇を切り、物理攻撃と防御を習得して更にディフェンドスタンスがなくなったことで失った防御力はヘッドバッシュを7まで上げることで対応する。アベンジで反撃ダメージを溜め、なおかつディフェンドスタンスの攻撃力低下がなくなったことでヘッドバッシュを中心に攻めの姿勢でカーリーに挑もうとおもう。

くっ……。

うぐっ……。

だ、だめだ。全然手応えがない。それに最大重量上昇がないとやっぱり調子がでない。結局、忘却の遺産を4つ使って元のスキル構成へと戻る。ほ、本当に勝てるのだろうか……。

私は屈しない!

381年8月29日

残りのコンディション回復アイテム:
癒しのお香14個
ディメントアイス白い貴婦人14個
その他のディメントアイス26個

残りの特殊回復アイテム:
ディメントアイス白い貴婦人14個
高級修理道具6個

残りの生命マテリアル:5

地下ドラグーン遺跡、探索の記録一覧へ戻る

報告書の先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。